HOME < アルスとは? < 指揮者・音楽監督

指揮者・音楽監督

井山 英之 (Hideyuki IYAMA)

埼玉県さいたま市在住。 11歳からトランペットを始める。
埼玉県立草加高校を卒業後、武蔵野音楽大学に入学。 大学在学中に埼玉会館新人オーディションに合格。第五回埼玉県新人演奏会等に出演する。卒業後は東京吹奏楽団をはじめ、オーケストラやアンサンブルなどで演奏活動を行う。トランペット以外にアルトホルンやバストランペットの演奏も行っている。

’96年にザ・トランペットコンサート初のアルバム「白鳥の湖」を佼成出版社より発売。’98年にはセカンドアルバム「キーボードトランペッターズ」が発売された。

トランペットを福井功氏に師事。ザ・トランペットコンサート、東京ブラスゾリステン、東京ウインドソナーレメンバー。


団員から見た井山先生

  • 誰にも止められないトークにも熱さが見え隠れ。
  • 泣く子も黙る迫力。 でもかなり気は長く、アルスで更に忍耐力を磨かれている
    (先生すみません…)。
  • 数々の想い出はダイエットの記憶と共に整理されているらしい。
  • 音楽家じゃなかったら料理人。合宿のバーベキューは「俺にまかせろ」。
  • 「適当」を嫌い、何ごとにも手を抜くことは許されない。音楽も、カレーも。
  • 入団前うわさには聞いていたが、やはりおそろし〜・・・時もある。
  • 第一印象は悪かったが、実はすごくいい人。感動の涙・・・。
  • 相当な吹奏楽マニア